読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かぶっているねこをぬぐ

独身みそいちOLの日常です。

類は友を呼ぶんだなぁ

4月になってから、4月に始まる研修の準備が全然進んでいないことに気づきました。
どうして計画的に仕事を進められないんだろうか。
そもそも、なぜ計画を立てられないのか。
なぜ、作業を進めていかないとタスクを洗い出せないのか。検討をつけられないのか。
なぜ、タスクのボリュームの予測をつけられないのか。
みんなというか、仕事ができる人はどうやって進めているんだろう。
仕事の基本を学びたいと思う日々です。
頭良くなりたい。

前に書いた、会社で講演をしてくださった方のFacebookを見て、今朝思ったことです。
その方は、仕事仲間の奥様と初めて会ってご飯を食べたそうです。
その時、奥様は名刺を持っていなかったそうです。
講演をしてくださったその方は、名刺はチャンスを掴むために大切なツールとしているため、チャンスを掴んだエピソードを奥様に話したそうです。
後日、ご飯のお礼の菓子折りと共に名刺が入ったお手紙が届いたというお話でした。

その奥様、とてもマメで、真面目で、きっちりしていて、素敵だなという印象を持ちました。
奥様が元々そういう方なのか、講演した方のパワーがそうさせたのか。その両方なのか。
どちらにしろ、似たステージ(あんまり良い言葉じゃないけど他に思いつかないので)にいる人は、引き寄せ合うのかなとしみじみ考えてしまいました。
私も当たり前にやりたいけど、当たり前になっていない現状。
そういう大切なこと、たくさん疎かにしてしまっている。
そう考えた時、今わたしがいるステージは、今の私を映しているのだと、改めて感じました。
納期を守らない、決まりは納得できないと守らない、むしろ納得できない決まりはやぶる、言われた通りにやらない、説明は基本的に聞かない、メールの依頼は基本無視する、声をかけられるまで動かない、何かと信用しないで意見を言う、というか勝手な優先順位で人を振り回す、というかだいたい人で行動のほとんどを決めている、話を最後まで聞かない、話を遮る、聞きたいことを大枠でしか返さない、人は利用してナンボだ、舌打ちする、文句は言うけど提案はしない、やろうと思ってたというけど結局やらない、人のうわさ話や批判ばかりしている、立場の低い人と判断したら発表中に会話を始める、携帯いじる、貧乏ゆすりする、のけぞって座る、椅子をゆらゆら回転させる 等。
こういう人達を軽蔑しながらもきっと許していて、自分も少しずつやっていたりすると思う。
納期とかね。
私が私のステージを上げていかなきゃいけないのだと気が付きました。

あと、今朝読んでいた記事の中で、『好きなことをやるとは、自分が納得できることをやるということだと気付いた』という話しがありました。

振り回されてばかりいないで、自分の軸を取り戻そう。