かぶっているねこをぬぐ

独身みそいちOLの日常です。

新宿御苑に新大久保

先日、新宿御苑へお花見に行きました。
新宿御苑は初めて行きました。
入場が有料なだけあって、広くて綺麗に整えられていて、気持ちが良かったです。
お花見シーズンなので、もちろん人は多いのですが、マナーが良いので安心して楽しめました。
どこかの国の方の団体がいて、礼拝というのでしょうか、立ったり座ったりお辞儀したりと儀式をみなさんでし始めた時には、お花見とはアンマッチでなんとも不思議な光景でした。
行ったのが遅めだったので、さくっと見て閉園でした。
桜の木は大きいものばかりで、満開で大満足でした。
その後の予定はなかったので、会社の方に教えてもらった、新大久保の『韓の手』というコルギをやってくれるお店に行くことにしました。
思い立ったプランでしたが、予約もできました。
予約まで時間があったので、新大久保まで歩きました。
歩いていたらゴールデン街に初めて行き着きました。
ほんっとに小さいお店がズラズラズラーっと並んでいて、これも私が知っている新宿とは思えないような不思議な空間でした。
お店は恐くてどこも入る勇気はありません。
あと、恐ろしくラブホが立ち並ぶ通りも始めて通りました。
あんなところがあったとは知りませんでした。
寄り道しながら新大久保へ到着。
韓の手はわかりずらいし怪しい入り口でした。
会社の人に紹介されていなければ絶対入っていません。
お客さんはたくさんいました。
施術は痛かったけど、スッキリして良かったです。
お店の方もみなさん優しかったです。
また行きたいです。
しかも24時間営業らしい。なぜ。
スッキリ小顔になったところで、お腹が空いてサムギョプサルとマッコリ飲んで、コルギは一瞬にして帳消しだったかもしれません。
でも、コルギしてたからこそ、次の日はいつもみたいにむくまなかったんじゃないかと思います。
コルギ効果だ。そうに違いない。

綺麗な桜を見て、小顔になって、おいしいサムギョプサル食べて、とても充実した日でした。
そうだ、新大久保でイケメン店員が揃っているというカフェに行きました。
イケメン店員を見にいったのに、案内された席は店員が1人もいない部屋でした。
注文を聞きに来る、飲み物を持ってくる、その少しの接触にテンションあがって楽しかったです。
イケメンめっ。
イケメンって久々に言ったなぁ。

以上!