読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かぶっているねこをぬぐ

独身みそいちOLの日常です。

LLP19@ICHIKAWA 思うがままに

LOVE LIKE POP vol.19 初日の市川公演行ってきました。
初日は初めて行きました。
アットホームでaikoを身近に感じる、というか、aikoに身近になってるくらい古株なファンが多い公演だったのかなと感じました。
aikoのちょっとオラオラ感とかわいさが入り混じってキュンとしました。
登場の瞬間は、前の席の男の人が大きすぎてaikoの姿が見えませんでした。
大っきい人は猫背が少し縮んでいてほしいと本気で思いました。
でも見えない事も段々慣れてくるもんです。
人間の順応力、脳の補填力半端ない。
最近は赤いライトな印象でしたが、今回は青や緑のライトが多かったです。
狭いホールだからか、雰囲気がROCKのような一体感、熱気でした。
初めてダブルアンコールを体験できて嬉しかったです。
これがウワサのダブルアンコールかと。
ダブルアンコールのバンドメンバーのテンションが高かったのが印象的でした。
でも、アンコールの当たり前感が複雑ですね。
ダブルアンコールしてもらうぞありきの、アンコール感を感じました。

みんなに聞いてもらってやっと曲が完成するとaikoが言っていました。
まさしく私もそれを感じていたライブでした。
特に、冷凍便。
後半に変調するのがどうもなじめなかったのですが、ライブだとすんなり入ってきたし、むしろ上がるように感じました。
歌詞も盛り上がる部分ですしね。

予習不足で乗り切れない曲が多かったですが、行って良かったなと思いました。
同じ公演でも何回も行きたい人の気持ちがわかりました。

aikoがんばれー!!