かぶっているねこをぬぐ

独身みそいちOLの日常です。

仕事に行けてありがとう

仕事に行きました。
朝はものすごい葛藤でした。
彼にお尻を楽しく叩いてもらいながら、行けました。
辛かっただろうに、行くように言って欲しいというお願いを聞いてくれてありがとう。
本当にこの人はすごいなと思うことばかりです。

会社は、私はちょっとだけ休んでたってだけの気分でした。
あの子は私が休んだ日から、わざわざに書く必要のない資料に、今日は平和だとコメントを書いていた。
想像を上回るわ。
私は腹がたってもそんなことはやらないから、その子の美学に腹がたつ。
そういうことするのって、どんな気分なんだろ。
自分で望んで見たけど、心がぐちゃーっとなった。
おかげで、管理者の人には、結構限界ですって伝えられた。
限界ですって言ってる人は限界じゃないよなって自分につっこみつつね。
でも、限界だったんだなって自分を認めるタイミングでもあって、頑張りたくて強がりを言う時よりも心はずっと軽かった気がする。
言われた方の事を考えると、心がざわざわする。
まぁそれはいいか。

体の中に、ぐーっと押しつぶすような何かはあるけど、今日仕事に行けて良かった。
仕事に行って何かを成し遂げなければいけない気がするけど、私は私として仕事に行くことをするんだ。
そこを自分で認める。
まだうまくいかないけど、自分を非難するのはやめたい。

たのしくやろう。
まだどう楽しくするかわからないけど。
楽しくやろう。

ありがとう。
ありがとうございます。
ありがとう。ありがとう。
ありがとうございます。
ありがとうございます。
ありがとうございます。

たくさんの優しさに包まれた今日だった。
ありがとう。