かぶっているねこをぬぐ

独身みそいちOLの日常です。

私は毎日疲れている

数あるブログの中から、ご訪問いただき、誠にありがとうございます。
ちゃてこと申します。
だいぶこじらせてます。笑
お時間ありましたら読んでいただいて、何か感じていただければ幸いです。

・・・・・・・・

毎日これといったことはしていないのに、毎日疲れるのが不思議だなと思う。

仕事に至っては、座ってパソコンをして、人と話して考えているだけなのに、クタクタになるほど疲れる。
お休みの日もこれといってすごく体を動かしているわけじゃないのに疲れる。

疲れる理由はなんとなくわかっていて、意識がいつも広範囲に渡っているからだと思う。

例えば仕事。
目的に沿って業務を遂行すればいいんだけど、周りの人と自分の位置を気にしている。
位置は物理的なものではなく、見えない方の位置ね。
ほかには、本当は私はもっと他のむずかしいことをしないといけないんじゃないかと気にしていたり、私に回ってこない仕事があると、できないって思われてるのかなとかを、業務の合間合間に挟みながら仕事をしている。

休みの日に複数人と遊んでいる時には、この人は私と話したそうにしていないとか、どう思われているんだろうとか、嫌われたくないとか、そんな事を気にしている。
私の話はおもしろくないなとか。

生きる上で本当に気にしなくていけないポイントって違うと思う。我ながら。
生きていく上というか、人間関係を形成する上でのポイントかな。
ズレていることはわかるんだけど、どこがズレていて、どこにフォーカスしたら良いかわからない。
わからないのか、わかっているけど避けているのか。

・・・・・・・・

周りの人にも言われるけれど、私は人をよく観察しているらしく、『本当はそれ、〇〇って思ってるよね』とか『この人は〇〇っぽいですね』というのが当たっていると良く言われる。
人は多面的だから、本当は何か言えば大抵当たるんだよね。
あくまでそれは私が見てる部分で、私の思考の一部だから、その法則がバレると思うと恥ずかしいけど、今のところバレてなさそう。笑

そんなのは私が見ている一面だから意味ないし良くないと思って言うのを控えてたけど、それを必要としてくれる人が意外と多いことに気がついて、言うのをやめるのを、やめることにした。
(ややこしい言い回し。笑)

その代わり、言うときは、愛を持って言っていきたいと思っている。
愛とは、本当にその人にとって良いと思う時に言うこと。
気が付いていなかったり、隠しているけど隠さなくていいんだよって時に、『〇〇だよね。私はそこが好きだし、出していいんだよ。』という意味を含める。

・・・・・・・・

話がだいぶズレてしまった。
その場にいる人全員を『〇〇な人だね。』って言っていってみてーってこともしばしばあって、この間もその流れになった。
全員のことを言っていって、最後に私のことを聞いてみた。

『人のことはわかるけど、自分のことを1番わかってなさそうだよね。』

って言われて、正解過ぎて、本当最高だった!
ちょうど最近またその課題に戻ってたから、ドンピシャ!!笑

・・・・・・・・

私は私でしかないけれど、私は私の望みをいつも探してる。

私は何を望んでる?
それを言っていいの?
叶えていいの?
それは本当に自分の望み?人の望み?
本当はどうしたい?

いつもそこで闘っている。
だから疲れている。

・・・・・・・・

時間があるから闇雲に書いちゃったな。
最近思っていること。
もっとフォーカスをギューンと狭めて、パワーを出したいなー。