かぶっているねこをぬぐ

独身みそにOLの日常です。

わたしがわたしにどうあってほしいかをちゃんと感じる

3月になりました!
月がキレイ。

今日は春の嵐で暖かかったです。
低気圧のせいか今はズツウです。
ですが、久々に今日は機嫌よく過ごせました。
はぁ〜うれしい♪
キゲンは自分次第なのに、なぜかむずかしいのです。

今日は、いつもより色んな人と話すようにして、おせっかいもしてみました。
途中、余計なおせっかい(と私が感じた)をしてしまったようで、ちょっと変な空気(と私が感じた)にしてしまいました。
少なくとも私はちょっといやな気分になってしまいました。

せっかくいい気分だったのにな。

そこからぐーっといやな気持ちを感じで、ノートにちょっと書いて、まぁいいやって気持ちに持っていくことができました。
100%じゃないですけどね。
落ちていきすぎなくて良かった。

そこから、

「私がどうありたいかだ。」

って思いました。
私が変な気持ちになるのは私の起因もありますが、私だけが起因じゃない。
だから、「私がこんなことするとロクなことないなんて思わなくてもいいんだよ」って思ってあげました。

私がどうありたいかが大切なのはわかっていたけど、最近また人のことばかり気にしていました。
こうするとこの人にこう思われる。とかとか。

でも今日は、
「私が私にどうあって欲しいかに目を向ける」
っていうのを意識しようって思えました。
happyさんも言ってますね!

そしたらなんか、
「あぁ、そっか!」
って思えました。
全然伝わらない文章!笑

周りは関係ないって私はしたくなくって、どうしたもんかと思っていたけれど、
「私はこうでありたい」
がまずあって、
そこで人がどうあるかは関係ないってことだなって思った。

「なりたい私」
に反応した周りが、私が望まないものでもそらは仕方がない。

ただ、「なりたい私は」には
「周りのこと」
も含んでもいいのかなって。

だって、周りの大切な人を大切にしたい。
傷つけたいわけじゃない。
みんなが幸せだと、わたしが嬉しい。
それをベースにした
「なりたい私」で行動する。
そこからの反応は、もうお楽しみでしかない!
流れのままに。
そこのコントロールをしようとしてたからつらかったんだよね。

だから、まずは、
「わたしがわたしにどうあってほしいか」
ちゃんと感じていこう。

ごちゃごちゃ文書でごめんなさい!!