かぶっているねこをぬぐ

独身みそにOLの日常です。

落ちた先に見たもの

昨日、自己カウンセリング?の心理講座みたいなのに行ってきました。

10歳くらいまでの印象的な出来事を書き出す。
その後、最近あった否定的な出来事を書き出す。
その2つを照らし合わせて、どんな思い込みやきっかけで、否定的な感情につながっているかを紐解くというワークをやりました。

色々考えてたら、母と父に行き着いてしまいました。
お母さんには、甘えたかった。
いつも一緒にいたかった。
たくさん一緒にいたかった。
いや十分甘えてた。
甘えん坊の自覚があります。
だからこそ、離れなきゃって思っていることも思い出した。
家族みんなに甘えてて、でも甘えてちゃいけない、守ってもらってちゃいけないって反動で思ってた。
だから今も甘えたい自分を抑えなきゃと思っているし、うまく甘えられないって思ったりしてる。気がする。

お父さんには、やりたいことをやらせてもらえてない気がしてしまった。
お父さんがOKを出すことをしなくてはいけないと思っていた気がした。

そしたら、そんな父と母を責めてる気がして、すごく悲しくなってしまった。
大好きな両親。
なのに責めるような答え合わせ。
すごく悲しくて悲しくてたまらなくなった。
本当のことなんてわからないのに、そう導き出した自分が嫌だった。

だけど、何かのせいにしたくて、もう自分も責めたくなくて、とにかく悲しかった。

そこで大事なことは、責めないこと。
今の私の悩みにつながった両親、そう思ってしまった自分、その悩みさえ、全てを責めないこと。
ジャッジしない。
否定しない。

ただ、
そうなんだね
と、受け止める。

それが大切だって。
そう思ったら、すこーしだけ落ち着いた。

そして、深掘りなんてしたくないと思った。
原因なんてどうでもいいし、関係ないと思った。
解決には原因だと思ってたけど、解決には解決のための考えと行動なのかなと思った。

もうやめよう。
答えのない原因探しはやめよう。

私がしたいこと、それは、リラックスして自分と周りを信じて前向きに生きること。
もっと気楽に生きよう。