かぶっているねこをぬぐ

独身みそみOL(元)の日常です。

会社員だった頃の私

昨日は先週面接を受けた会社の役員面接でした。
何かが不安で気持ちが入らなかった。
案の定、面接はガタガタ。

働きたい。
人と関わりたい。
できる楽しさを味わいたい。
大変なことを乗り越える喜びを感じたい。
お金を稼ぎたい。

そう思う自分と、

身体がついていけるのだろうか。
何もできない自分にこわくなるだろうか。
ストレスで調子悪くならないだろうか。
調子が悪い日々のこわさを感じるのだろうか。

と、恐れを感じる自分がいた。

やりたい
けど
できない

のではなく
やらなかっただけ

そんな自分をまた責めそうでこわい。
続けないと求める答えは出ない。
責めながら続けるしかないのではないか。

私は働きたくて、そこに生じるツラさも受け入れようと決めているけれど、心と身体がついてくるのか不安なのだ。

迷いが、面接に出た。


私は普通にいたい。
人と揉めたくない。
望まれることをしていたい。
ただ、普通に過ごしたい。
朝起きて、ご飯を食べて、電車に乗って、仕事に行く。
仕事をして、色んな人と話をして、どうなったら良くなるかを考えながら進める。
お昼を美味しく食べて、笑いながら食べる。
そして、午後をスタートさせる。
少しお菓子とお茶を飲んでホッとして、今日もあとちょっとだと気合いを入れ直す。
そして、仕事をする。今日のやるべきことは終わったねと、みんなそれぞれ帰っていく。
笑顔だ。
今日の夕飯を考えながら電車に揺られ、スーパーに寄って家に着く。
ご飯を作って、テレビを観ながら食べる。
ゆっくりして、今日も頑張ったなと、良かったなと寝る。

朝起きるツラさを感じたくない。
爽やかにいい気分で起きたい。
眠くて中々起きられなくてバタバタしながら朝の準備。
お化粧も適当。服もいつも同じ。地味。
時間ギリギリの電車は混んでて息が苦しい。
お腹が痛くなるかとパニックにならないかで常にドキドキしている。
楽しいことなんて考えてる暇がない。
会社に着いたらわからないことばかりが押し寄せてきて、不安で死にそう。
どうしたらいいの?どうしたらいいの?
誰か助けて。誰か助けて。
だけどやらなきゃ。やらなきゃ。
決めなきゃ。不安だ。だけどやらなきゃ。
お昼、美味しくもない。
気持ちも晴れない。ちっとも休まらない。
午後、あれもこれも終わっていない。
どうしよう。進まない。わからない。
助けて、助けて。できない。
私はダメだ。なんてダメなやつ。
ごめんなさい。
ひと息ついてる暇なんてない。
時間がもったいない。
やらなきゃ、やらなきゃ。
終わらない終わらない。
疲れてるから帰りたいけど帰れない。
疲れたよ。
帰れない。
疲れたな。
帰ろう。
帰りの電車は今日の反省。
あの時のあれは何だったんだろう。
あれは私がいけなかったな。
あれは私の仕事だったのかな。
はぁ。毎日これだ。
夜ご飯、どうしよう。
この野菜も高い。
作るの時間かかるなぁ。
うまくできないなぁ。
はぁ。苦手だ。
もうこんな時間だ。
まだゆっくりしたいけど、早く寝なきゃ。
明日も朝がつらい。


思い出したら泣けてきた。
みんなこうなのかな。
私はこんな繰り返しに疲れたんだ。
これが続くと思ったらゾッとした。
だから辞めたんだ。会社員。

なにこれ。
私、普通に過ごしたい。

感情が揺さぶられた日

今日も別の会社の面接。
しっくりこなかった。

面接の後、家族と合流してご飯を食べた。

父は、私が仕事を辞めたことを受け入れられてないのか、面接の話をあまり、聞きたそうにしなかったように見えた。
父にとってもこわいことなのか、あまり関わらないようにしようという意識が働いているように見えた。
たぶん、無意識だろう。

私はそれを感じ、話を聞きたがらなく、興味を持ってもらえないことを寂しく感じた。
本当は聞いてほしいし、アドバイスや、できるよって言ってほしいのだと思う。

恐らく私のその本当の気持ちを、父の気持ちを勝手に推測して、隠そうとしてしまったんだと思う。
その時、些細なことで父にイライラしてしまった。
些細なこと表面的なきっかけで、イライラが生まれたのは、抑えた気持ちによるものだったように感じた。

その後は歯車が狂った。笑

父と意見が合わず、お互いに言い合った。
言い合ったのは、姉のことについて。

今日は穏便にいけなかった。
本当を隠そうとして、他の出来事で気持ちを解消しようとしたんだろうな。

あとは、疲れていたんだと思う。
だからエネルギーを気持ち良い方向に使えなかったんだろうな。

わたしが怒ったこと。
私が知らなかった歴史的なことに対し、「就職試験では当然のことだ」と言われた。

何も知らないからダメだと言われた印象
だから就職できないと言われた印象

一般教養や知識がないことを自分自身が気にしている。
就職が決まらないことを自分自身が心配している。

父に言われたことを気にしているのは、何より私だ。

姉が、自分はすぐ火に油を注ぐような事をしてしまうため怒られたらすぐに謝れば良いといいと思っていると言ったことに対し、本当にそれで自分は納得しているのか、そういう生き方で良いのかと言ってしまった。

何でも自分が悪いと思っているのではないか。
火に油を注いで怒られる存在だと思っているのではないか。
他人に怒られないかを気にしてビクビク行動してるのではないか。

行動には自分が納得する正しい理由がないといけないと、私自身が思っている。または、何でも自分が悪いと思うことは、良くないことだと私自身が思っている。
火に油を注いでる怒られるのは、かわいそうな存在だと私が思っている。
他人に怯えビクビクしていることは、つらいことだと私が思っている。

これらのことに怯え、本当にそれで良いのか?そんな人生を歩むのか?と思っているのは私だ。

嫌な気分を察知して、途中で帰りたいと思っていた。
良い気分に戻そうとしたが、自分への心の観察を他人に投影してしまった。

そんな自分が嫌になった。
自分が感じる怖さを相手にぶつけ、責めてしまったことに、気分が悪くなっている。

それだけじゃないと思うけど、今はわからないから、気分転換しよ!
さあ、ここからどうしよう。
とりあえず、休もう。ぼーっとしよう。

面接の結果

昨日の面接について、早速連絡があり、最終面接に進めることになった。
面接では、私の拙い説明も汲み取ってくださっているように感じたし、それに対してポジティブに受け取っていただけた印象でした。
どうやって活躍していくかとか上手く表現できないところもあったけど、私を受け取ってもらえた気がしました。
やっぱり若い人より、経験豊富で落ち着いている方のほうが安心するのかもしれないな。

明日も面接。がんばろ。
試験があるところが多いから勉強しなきゃ。
数字ってほんと苦手。
お金、時間、日数、割合。
考えるだけで、うーってなる。
だけど、私の伸び悩みはそこかもな。
必要なことだ。やろ。

問いに対する答え

今日は面接です。
志望動機が固まらないし、自分の考えもふわふわだけど、話しながら考えよう。笑

昨日の日記で、ここはどこ?私はだれ?みたいなことを書いていましたが、今朝ほど早速答えがやってきました。
わからないことを問いかけておくと答えが来るって本当だ!

答えは

私はどこにもいない。
私はここにいる。
今の私が私。

ってことでした!笑
ほんとだわ。
そりゃ探してもいない訳だ。

そう思ったら、少しもやもやが晴れてスッキリした。

迷うことが私のカタチ

昨日の節分から春のような暖かい気候です。
外の空気のにおいも春で、それだけでとてもワクワクした気持ちになりました。
春、はじまりのかおり。

私は毎日、私自身の居心地の悪さを感じています。
ほんとうのわたしはどこ?
ほんとうのわたしはなに?
そんな風に考えている気がします。

何をするにもいつも迷っています。
何がしたいんだろう。
したくないと思っていることは本当なのかな。
したいと思っていることは本当なのかな。
そんな感じ。

迷っているわたしはわたしが見つかっていない。
本当のわたしが見つからない。

そんな風に感じていたけれど、いちいち迷っていることが今はわたしなのかもしれないと思いました。
わたしがいないんじゃなくて、違うと思っているわたしがわたしなんだろうな。

今日はそんな風に思ったのでした。

迷って決断できない私が、私のカタチ。

仕事を辞めて5ヶ月

1月から仕事始められたらなぁなんて思っていたけれど、もう2月!
わぁー。焦る!!!
焦る割には、仕事に本気で取り組みたいという気持ちは薄そう。
だから面接もフワフワしていて、全くしっくりこない。
自分でさえ熱意を感じないわ。

仕事はやっぱりしていたい。
家にずっといて家事しているのは楽しくない。
人に会って話をしたいし、人間関係でやきもきしながらも新しい自分も発見したい。
そして、自分を楽しんでいくために費やすお金が欲しい。

ずっと働いていたくて正社員で探している。
けれど、本当に求めていることなのかな。
フワフワしているのは、怖いから逃げようとしているのか、やりたくないからなのか、わからない。

本当はやりたくて怖いこと
やらなきゃと思い込んで嫌なこと

感覚の違いがわからない。

結局は進んでいくしかないのかな。
怖いことはいつか殻が破れる。
嫌なことはいつか終わりが来る。

どっちも自分で決めたらいいのか。
決めること。決めること。
腹を決めること。

最終的にはそこなのかな。

こんな風に頭がぐちゃぐちゃ。
ここ数年、ずっと頭がぐちゃぐちゃ。
この空白の期間は数年後には、贅沢だったけど戻りたくない日々になりそう。笑

何が言いたいかと言うと、仕事決まってないし、頭がぐちゃぐちゃってこと!!!

ブランエトワールのメイクアイテム③

濱田マサルさんプロデュースのコスメ・美容アイテムブランド

「blanche etoile(ブランエトワール)」

の商品についてご紹介します。

 

完全なる趣味で書いています。まさかの第3弾。

※今回はスキンシリーズだけになっています。

 メイクアイテムは次回!!

初めてPCからの投稿♪リンクとか文字加工とか初挑戦!

 

過去記事はこちら

cyateko.hatenablog.jp

cyateko.hatenablog.jp

 

前回紹介してからリニューアルしているものからご紹介。

 

blanche etoile SKIN lotion(ブランエトワール スキンローション)

リニューアルしてから香りがなくなった、ような気がします。

無香料と言いつつ謎な成分の香りがする製品もありますが、こちらのスキンローションは本当に何も香りません。

何も香らないのに、良い気分になれるのです。

両手にローションを広げてから、ふ~、ふ~、ふ~(リズムを取っている 笑)と顔を包むと、さっぱり感としっとり感の両方に包まれるんです。

だから香りとかなくても気持ちいい。

というか良い香りがしている気がするんですよ。

 べたべたしないけど、しっとり、さっぱり。

 

もっとしっとりしたい時はこちら!(どこの回し者だ)

 

■EASY MOISTURIZING FACE BUTTER

(イージー モイスチャライジング フェイスバター)

スティック状の保湿美容液です。

美容液はべたべたするイメージで好きでなかったし何より面倒だったんです。笑

なので、普通の精神状態だったらたぶん買わなかったんですけど、ブランエトワールハイ(お店に行くと予定外のものまで購入する)状態でおそらく買ったものです。

それがまさか、こんなに良いなんて!!!というアイテム。

 

この美容液に驚いた点はいくつかあるのですが、

一つ目は、化粧ノリの良い日の肌になれること。

二つ目は、一切べたべたせずにサラッサラになること。

三つ目は、2~3日継続すること。

美容液なのにサラサラで、気持ちよくて塗りまくりたくなります。

さらにスティックというところが手軽なんですよね。

そして、塗った日は明らかに効果が出ていて、化粧ノリの良い日のつるつるもちもち肌が簡単に作られているんです。

これは本当にびっくりした!!!

気のせいか毛穴も目立ちにくくなっています。

さらにさらに驚いたのが、次の日も化粧ノリの良い肌感が継続しているんです。

顔の洗い方の問題?笑

だから毎日塗らなくても、肌の乾燥が気になるときに付けています♪

 

興奮して文章が長い。まあいっか。続いてスキンシリーズのこちら。

 

■REFINING CLEAR FOAM(リファイニング クリアフォーム)

洗顔フォームです。

化粧水同様に洗顔フォームも難民だったので試しに使ってみました。

正直、洗顔にこの値段は高いと思っている~。

安くても泡立ちが良いものもあるし、合うもはしっとりするしなと思ってはいます。

 とは言いつつ、今まで使ってきた安い洗顔とは違います。

 

洗顔料を手に出した時の優しさと上品な光沢や。(なんだそれ。笑)

※優しさ→固すぎず柔らか過ぎないことを言いたい

※上品な光沢→リアルに光ってるんです

泡立てネットが気持ち悪くて苦手で使っていないので、

手で泡立てるのですが、それでもきめ細やかに仕上がります。

洗っている時も肌へのとげとげしさがありません。

(目に入ると激痛だったり、口に入るとウェーみたいなのが優しい。笑)

あとは、香りもほんのりとナチュラル系で気持ちが良いです。

洗いあがりは、さっぱりするけど洗いすぎてなくて、しっとりもしている感じ。

お肌がつるつるキュッとなります。

 

高い洗顔料を使ったことがないので、同等のものと比較ができないのですが

お値段するだけの価値はあるな!と感じています。

 

長くなってしまったので、メイクアイテムのご紹介は次回へ!!!