かぶっているねこをぬぐ

独身みそいちOLの日常です。

お酒が飲めないことは不利なのか

私はお酒が強くありません。
元々飲み物もたくさん飲みません。
緊張していると食べ物食べられません。
お酒を少しでも飲んでると、満腹まで食べたくありません。
お酒は強くないけど、飲むのは好きです。
ただ、強くないから飲まないだけです。
飲み会も嫌いではありません。
おいしいものを食べるのも好きです。
珍しいものを食べるのも好きです。

今日は新しい職場に移って、新しい担当の方も一緒に飲みに行きました。
4人で行き、私以外は毎日お酒をたくさん飲むようなお酒好きの方でした。
ほぼ、お酒の話をされていました。

とても気を使わせてしまいました。
気分を害されたのではないかと思い、やるせない気持ちです。
ダメだなー自分。

暗黙の了解に従えるほどのお酒の強さがないことによる選択の数々を書こうと思います。
まず一杯目の選択。
暗黙の了解でビールを頼もうの雰囲気。
わかります。
みんなでビールで乾杯が1番早いものね。
そういう時はビールを少し飲みます。
最近はビール以外を頼んでも良い雰囲気の方が多いですけどね。
続いて、アルコールかノンアルコールか。
よっぽどでない限り、お酒を頼みます。
ここも、暗黙の了解で、体質で無理な人以外はお酒を飲みましょうという雰囲気。
みんなで楽しく飲もうよと言う感じわかります。
その後は、どんなペースで飲むかです。
ここからは私には選択の余地なく、飲めないです。
相手が気を遣っているのがわかります。
でも、こちらとしても無視してバンバン飲んでもらったほうが嬉しいのです。
合わせるプレッシャーをかけて欲しくないのです。
どんどん飲んでくださいと伝えますが、相手にとっては私が飲まないことがプレッシャーなんですよね。
すんません。
今日の飲み会はそれが如実すぎて、場違い感が半端なかったです。
最近、居場所作れないなぁ。
お酒云々もそうですが、いろんな人とコミュニケーション取れていないなと思います。
お酒が飲めなくても、コミュニケーション取れていればこんなことにはならないはず。
最近楽しかったからちょっと落ち込みます。
がんばらなきゃ。。。